内向的な性格の強みはある?特徴や直すべきかどうかを解説

内向型人間 強み

自分は内向型の性格だけど、どんな強みがあるのかな…と悩んでいませんか?

悩んでいる人

内向的な性格は生きづらい…?

内向型人間の主な強みには、「ひとりで黙々と作業できる」や「聞く能力が長けている」があります。

本記事では、内向型の人の特徴や強みを活かして、収入を得る方法について書いています。

内向型の性格に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

プロフィール アイコン

きぬお

著者について

  • 内向型HSP
  • SEOマーケター
  • 副業コーダー
  • SEO検定1級所持

\内向的な方のための無料カウンセリングを実施中!/

公式LINEアカウントを追加するだけ!「本当にやりたいとが分からない」「内向型の性格で生きづらい」「なにが得意か分からない」まずは何でもご相談ください!(無料)

目次

「内向的」とは

女性 山

内向型は、大人数よりも少人数を好む性格で、ひとりで作業をする方が好きな傾向にあります。

社会では、社交的な性格を持つ外交型が好まれる傾向にありますが、内向型は静かな環境を好み、深く考えることが得意です。

社交性が高い外交的な人が重視される一方で、今日では内向型人間のポテンシャルにも注目が集まっています。

少人数であれば深い関係を築き、ひとりでの作業で高い集中力を発揮しやすいことが、内向型独自の強みです。

内向型の性格は、その特徴を理解することで仕事やクリエイティブなど様々な分野で活かすことが可能です。

外交的な人との違い

ミーティング

外向型は社交的で協調性が高い傾向にあるので、他人に話しかけることに抵抗がほとんどありません。

積極的に他社と意見を交換し、集団の中でも目立つことが多いです。

一方で、内向型は静かな環境を好み、他社との意見交換の場ではじっくり深く考えて発言をします。

内向型と外向型は生まれつき持った個性であり、どちらが良い悪いではありません。

異なる視点の考え方を持つ外向型と内向型が協力することで、より豊かなアイディアが生まれやすくなります。

内向的な人の特徴4つ

可能 不可能

内向型の人は、「自分の時間を大切にする」などの特徴があります。主な特徴について解説するので、内向型の特徴について理解しておきましょう。

1. いろいろ考えることが好き

内向型の人は、「考えることが得意」な傾向があります。

ひとりで考察することを好み、仕事や作業に取り組むことが得意です。

自己アピールは控えめで、相手の話をじっくり聞きながら意見や状況を理解しようとします。

静かな環境で自分の夢や理想について考えた経験も多くあるのではないでしょうか。

2. ひとりの時間を大切にする

特徴の2つ目は、「ひとりの時間を大切にする」です。

内向型の人は、自分の時間を大切にします。周りに流されることなく、自分のペースでやることを決めたり、行動することを好みます。

また、休息時間はひとりで過ごし、心や身体をリフレッシュすることが多いです。

あえて孤独の環境を選んで、気持ちを切り替えられる特徴があります。

3. 感情が表に出にくい

内向型の人は感情が表に出にくい特徴もあります。

頭の中では色々考えていても、あまり多くを語らないことが多いです。

考えたことから情報をピックアップして、冷静で客観的な意思決定が得意です。

一方で、ストレスを溜め込んだり、マイナスに考えすぎて落ち込んでしまう特徴もあるので、メンタルケアをして維持することも重要になります。

4. 人前で話すことに苦手意識がある

内向型の人は、人前で話すことに苦手意識があります。

特に大勢の前での発表や、大きな声を出す場面に苦手意識を持ってしまいがちです。

ただ、コミュニケーションが嫌いなわけではなく、一対一の会話や有意義な交流は好む傾向にあります。

内向型ならではのコミュニケーションを理解して、他者との会話に対して苦手意識を少しずつ減らすことが大切です。

内向的な人の強み4つ

内向型の男性

内向型は、「作業時の集中力が高い」や「傾聴力が高い」などの強みがあります。主な強みをそれぞれ詳しく解説します。

1. ひとりの作業に集中できる

内向型人間の強みの1つは、ひとりの作業に集中できることです。

取り組んでいる仕事や作業において、高い集中力を発揮し、細部にまで気配りすることが得意です。

自分が納得いくまで時間をかけられるため、クオリティの高い成果を生み出すことができます。

また、特定の分野で深く知識を習得し、専門性を高めることも得意です。

2. 聞く能力が長けている

聞く能力が長けていることも強みです。

他人の意見や考えを尊重し、本質を理解しながら解決策を見出すことが得意です。

自分が前に出るというよりは、意見を引き出し仲間の力を伸ばすことがやりがいに感じることがあります。

他者と狭く深く交流し、新たなアイディアを生み出すことができます。

3. 問題解決力が高い

内向型の人は問題解決力が高いことが多いです。

その場の雰囲気や空気に流されず、ぶれない自分の意見を持っています。

必要性や将来性などを検討し、冷静に行動・判断することが得意です。

表面的な言葉に惑わされず、何事も慎重に判断できる特徴があります。

4. リーダーシップを発揮できる

条件によってはリーダーシップを発揮しやすいです。

冷静な判断力を持っているので、周りの人の意見を注意深く聞いてまとめることができます。

感受性が高さや深い理解力を活かして、チームや組織を引っ張るリーダーに向いているでしょう。

緻密な計画力や仲間とのコミュニケーションを組み合わせ、チーム全体の成長を重要視したリーダーシップを発揮できます。

内向型の性格は直すべき?

パソコンを見ている女性

内向型の性格を無理やり直す必要はありません

「聞く力」や「慎重な判断力」など、長所を活かす方が重要です。

そのために、まずは「自分がどうなりたいか」を決めておくと、ゴールを見据えて長所や特徴を活かしやすくなります。

内向的な性格を活かせる仕事や環境を見つけやすくなるので、将来像の決定や自己理解は重要です。

今日では、「内向型を活かした方が社会にメリットが大きい」との認識もあり、内向型の人にも期待や価値観が高まっています。

内向型の強みを理解し活かすことで、自分らしい生活スタイルを送ることができるでしょう。

内向型の人におすすめな仕事3選

パソコン

内向型の人におすすめな仕事は、基本的にひとりでできる仕事がおすすめです。

静かな環境だと、特に内向型の強みを活かしながら仕事に取り組みやすいでしょう。

例としては、エンジニアやwebマーケター、事務職などが内向的な人におすすめの職種です。上記の仕事は、独自のスキルや専門知識が必要で、個人のペースで業務を進められることが多く内向型の人に適しています。自分の強みを活かして、充実感を感じながら仕事ができるでしょう。

内向型におすすめな仕事は下記の記事で詳しく解説しているので、興味がある方はこちらも参考にしてください。

>>内向型・HSPの強みを活かして稼ぐ方法

【体験談】内向型を活かして収入を増やす

外を眺める男性

内向型の人は副業との相性が良いです。

内向型の人はやりたいことや興味があることに対して集中できるので、興味をもって始めたことから収益が発生する可能性も十分にあります。

僕は少しずつ自分のペースで副業に挑戦して、月3万円ほどの副業収入を得ることができました。

自分の趣味や得意な分野で収入を得ることができるので、内向型の人と副業の相性は良いです。

内向的な性格は直すより活かす方向にシフトしよう

ひとりの作業が得意など、内向型の特徴を仕事で活かすことは重要です。

僕は内向型の性格に悩み、解決するためにまずは自己理解や得意なことの深掘りを始めました。

最初は興味本位でしたが、強みを活かせないかと思って小さく始めた副業で月3万円稼ぐことができました。

僕と同じように、「本当は何がしたいか分からない」「内向型の性格に悩んでいる」という方も多くいるのではないかと思っています。

僕の公式LINEでは、「内向型の性格に悩んでいる方」を限定に無料のヒアリング相談を行っています。

少しでも内向型の性格に悩んでいる方は、お気軽に公式LINE(無料)からご連絡ください。

【公式LINE】友だち追加無料カウンセリング有料記事プレゼント!/

【有料記事】「内向型人間が自分らしく生きるために副業がおすすめな理由」を無料でプレゼント

  • 内向型な性格に生きづらさを感じる..
  • 本当にやりたいことが何が分からない
  • 副業に挑戦したいけど、何から始めて良いか分からない

そんなあなたに、「内向的性格の強みを活かすweb無料カウンセリング」を実施します!条件はLINE友だち追加するだけです!

この記事を読んだあなたにおすすめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

きぬおのアバター きぬお 内向型の20代

内向型の20代。HSS型HSP。
職業は企業のSEOディレクター。
日常を自分らしく過ごすために、内向型/HSPさんの心が和らぐ記事を投稿しています。

本記事の感想をお聞かせください

コメントする

目次